カウンセラーとの相性(1)

カウンセリングに限らず、
人間関係での相性はかなり重要。
しかしこればかりは、
相手に会ってみないとわからないし、
つきあってみないとわからない。

理屈抜きに「なんか合う」「なんか合わない」というものは
人との関係にあるように思う。

けれど「もともと合う」というだけじゃなくて、
出会った二人が結果としてうまくいくと、
「相性がよい」と表現することも多々あるように思う。

カウンセリングの場合も、
「先生と相性が合う」とか、
「相性のよいカウンセラーとめぐり会えた」
という言葉は
よく言われているように思う。

確かに相性は重要だろうと思う。
けれど同時に、
カウンセリングに「相性」というものが
どのくらい影響を及ぼすのだろうか、とも思う。
他にも重要な要素があるんじゃないかなあ・・・と。

Follow me!